トップへ » はじめての方へ » 年齢別!歯医者のお悩み相談室

お子様~20代 将来歯のことで悩みたくないな

年齢別!歯医者のお悩み相談室●むし歯なしの将来を決める大切な時期です
乳歯から生え変わった直後の永久歯はむし歯になりやすいため、特に注意が必要です。ですが、むし歯になっていても、初期の段階であれば、削らずにフッ素入りの歯磨き剤などを用いることで再石灰化させることも可能です。

この年代は、大人になったときにカリエスフリー(むし歯なし)でいられるかどうかを決める大切な時期です。できてしまったむし歯は、この時期に徹底して治療し、予防歯科の定期検診や日々のブラッシングでしっかりケアする習慣を身につけましょう。

詳しくはこちら「一般歯科(むし歯治療)」
 

30代 キレイで美しい口元を手に入れたい!

年齢別!歯医者のお悩み相談室●歯の美しさはビジネスマナーの一環です
対人関係が重要となるビジネスシーンにおいて「第一印象の良さ」は大切なポイントです。そこには、笑顔をより際立たせる「白くてきれいな歯」が不可欠でしょう。ホワイトニングで歯の白さに磨きをかけたり、歯が欠けたり抜けたりしている部分は、機能性と審美性に富んだ素材で治療することをお勧めします。

また海外では、歯が汚い人が差別されたり、見下されたりすることも。それは、欧米諸国などの「メインテナンス先進国」などでは、歯のメインテナンスは常識となっているからです。国際的な活躍をしたい方などは、仕事の技術や能力を磨くのと同様に、歯をしっかりとケアすることも必要となるでしょう。

詳しくはこちら「審美歯科」
 

40代 歯が痛くて仕事に集中できない

年齢別!歯医者のお悩み相談室●歯を失うか否かの境い目です!
若い頃にむし歯の治療を怠ってしまった場合、この年代になるとむし歯が重度化し「もう抜くしかないですね」と言われるケースが増えてくると思われます。しかし、どんなに優れた人工歯でも、生まれ持った自分の歯に勝るものはありません。可能な限り歯を残すために、根管治療を受けてはいかがでしょうか。

根管治療とは、死んでしまった歯の神経を取り除いたあと、歯の根をキレイに洗浄・殺菌することによって歯の維持につなげていく治療です。他院で「歯を抜くしかない」と言われてしまった場合でも、根管治療で残せる可能性がありますので、ぜひ一度ご相談ください。

詳しくはこちら「根管治療(重度むし歯治療)」
 

50代 歯がぐらつくから固いものが食べにくい

年齢別!歯医者のお悩み相談室●若々しさと健康を確保しましょう
多くの方は、子どもの頃から今までの間に、むし歯を治療したり矯正したりして口元の機能を正常に保ち、美しく整えるためのケアや治療を重ねてきたことでしょう。ですが、歯周病を悪化させてしまうと、歯ぐきの色が悪くなったり、あごの骨が溶けて歯並びが変わったりしてしまいます。

また、歯周病が悪化すると、さまざまな全身疾患の要因となることも確認されています。年齢を重ねると免疫力が低下し、全身疾患も起こりやすくなりますので、ご自身の健康を確保するためにも、お口のケアが重要です。

詳しくはこちら「歯周病治療」
 

60代 もっともっと食事を楽しみたい

年齢別!歯医者のお悩み相談室●まだまだ現役で活躍するために
被せ物をした歯が多かったり入れ歯だったりすると、どうしても老けた印象になりがちです。炎症によって歯ぐきの色が悪くなっている場合も同様です。現代において、60代はまだまだ現役です。入れ歯を使うことは、気持ち的にも抵抗があったり、お手入れが面倒だったりするのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのがインプラント治療です。インプラントは、あごの骨にチタン製の人工の歯根を埋め込み、それを土台にして人工の歯を装着する方法です。入れ歯のように取り外しの必要がなく、見た目の美しさや機能面でも優れた最新の治療法なので、見た目も良く、生き生きとした気持ちと復活させてくれます。

詳しくはこちら「インプラント」
 

70代~ 発音が上手にできなくて悲しい

年齢別!歯医者のお悩み相談室●しっかり噛んで痴呆を防ぎ、長寿を目指す!
高齢になればなるほど「しっかり噛んで、美味しく食べること」は、生活の中で重要性を増していきます。「口は健康の入り口」と言われるのは、しっかり嚙むことが脳を活性化させ、それが長生きにつながるからであり、奥歯で嚙めて、前歯で噛みきれるという単純なことこそが大切なのです。

入れ歯に関して「ゆるくなってしまってズレる」「痛くて噛めない」といった悩みを諦めてしまっていませんか?最初はぴったり合うように作られた入れ歯も、長く使っている間に少しずつ噛み合わせにズレが生じてしまうので、定期的なチェックで最適な状態に調整することが大切です。

詳しくはこちら「入れ歯」
 

すべての世代の方へ すべての世代で定期検診は必要です

年齢別!歯医者のお悩み相談室

●精密検査なら歯科ドックがお勧めです
むし歯になったり歯が抜けたりすると、治療には長い期間と多くの費用がかかります。どのような種類の治療をするにしても、失った歯を補うのに必要な費用は、検査やメインテナンスにかかる費用よりも高額です。痛い思いをした上で多くの時間やお金を費やすより、事前に予防するほうが賢明です。

そのためには、当院がお知らせする定期検診をご利用ください。さまざまな予防メニューの中から、患者様一人ひとりに適したケアで対応します。また、当院では歯科ドックも行っています。身体の病気を未然に防ぐ人間ドックと同様に、1年に一度、歯科ドックによる徹底したリスク検査で歯の健康を維持してください。

詳しくはこちら「予防歯科」
詳しくはこちら「歯科ドックから始める「健康お口生活」」


トップへ » はじめての方へ » 年齢別!歯医者のお悩み相談室



TOP