トップへ » はじめての方へ » 年齢別!歯医者のお悩み相談室 » 50代 歯がぐらつくから固いものが食べにくい

50代 歯がぐらつくから固いものが食べにくい

年齢別!歯医者のお悩み相談室●若々しさと健康を確保しましょう
多くの方は、子どもの頃から今までの間に、むし歯を治療したり矯正したりして口元の機能を正常に保ち、美しく整えるためのケアや治療を重ねてきたことでしょう。ですが、歯周病を悪化させてしまうと、歯ぐきの色が悪くなったり、あごの骨が溶けて歯並びが変わったりしてしまいます。

また、歯周病が悪化すると、さまざまな全身疾患の要因となることも確認されています。年齢を重ねると免疫力が低下し、全身疾患も起こりやすくなりますので、ご自身の健康を確保するためにも、お口のケアが重要です。

詳しくはこちら「歯周病治療」
 


トップへ » はじめての方へ » 年齢別!歯医者のお悩み相談室 » 50代 歯がぐらつくから固いものが食べにくい



TOP