トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科

予防歯科でお口の中をトラブル知らずの環境に

予防歯科

当院の院長は日本歯科人間ドック学会認定医でもあり、予防歯科に力を入れています。「予防歯科」とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

むし歯や歯周病になってから治療を行うより、半年に一度の定期検診、あるいは1年に一度の歯科ドックによって、お口の健康を維持することがベストです。定期的にむし歯菌の増減をチェックするだけでも「今以上に悪化させないために」という対策を、早め早めに立てることができます。

「治療をしたはずの歯が何度もむし歯になってしまう」という方や「歯みがきをしているのにむし歯になりやすい」という方は、予防歯科受診を検討してみてはいかがでしょうか。

定期検診のお知らせ

予防歯科予防ケアの大切さをお伝えするために、患者の皆様には、定期検診のお知らせ(ハガキ)をお送りしています。定期検診は、基本的には「半年に一度」ですが、個々の状態によって、3か月に一度が理想的なケースや、1年に1回で十分な場合もあります。

インプラントをされている方の場合には、インプラント歯周病を予防するためにも、最低でも半年に一度は来院いただきたいと思います。また、検診の内容も、一人ひとりの状態に合わせて衛生士がしっかりプロデュースしますので、定期検診をご自身の歯の健康に役立てていただければ幸いです。

予防歯科は「患者様自身も参加する歯科治療」です

予防歯科むし歯や歯周病になってしまうと、歯を削ったり、詰めたり、被せたりするリスクの大きな治療が必要です。さらにそういった治療は、患者様ご自身で行うことは不可能です。しかし予防歯科というのは、衛生士などのサポートのもと、ご自身でも取り組むことができる医療です。

予防できれば、歯を削るといったリスクが少なくなりますし、万が一むし歯などになっても、早期発見できればリスクや負担を抑えることができます。予防歯科は、ご自宅でのお手入れと、医院でのケアを計画的に行うことで、最大の効果が発揮できます。一生ご自身の歯で過ごせるよう、力を合わせて歯の健康を守っていきましょう。予防歯科に興味を持っていただけた方は、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

予防歯科メニュー

予防歯科PMTC
PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具とペーストを使って、通常の歯みがきでは落としきれない歯の表面の汚れや歯垢、バイオフィルムなどを除去(クリーニング)する方法です。

PMTCによるクリーニングには、むし歯や歯周病を防ぎ、強く美しい歯を保つ効果があります。痛みもなく、時間もかかりません。

予防歯科スケーリング
スケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去する治療法で、当院では基本的に歯科衛生士が担当しています。超音波を使用して、石灰化した歯石まで簡単に除去できる上、保険を適応できるため、比較的安価な治療でもあります。

予防歯科エアフロークリーニング
超微粒子撥水パウダーを一定の水と一緒に吹きつけることによって、タバコのヤニや茶しぶなどで汚れている箇所を清掃する、短時間で簡単にできるクリーニングです。歯の表面を傷つけずに細かい汚れを落とすことができますが、汚れを取るだけのケアなので、定期的に行う必要があります。

予防歯科ブラッシング指導
「毎日きちんと歯みがきをしているのにむし歯になってしまう」という方がいらっしゃいます。しかし、そういうケースでは、きちんと磨いているつもりでも、実は歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っていることがほとんどです。

効果的に歯を磨くためには、歯の隅々まできちんとブラシが届き、汚れを落とすことができるよう、 自分の歯の状態に合った正しい磨き方を知ることが必要です。当院では、患者様一人ひとりのお口の状態や歯並びなどを考慮して、最適な、正しいブラッシング方法を衛生士が指導しています。

予防歯科シーラント
シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで塞ぐむし歯予防法です。奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らず、毎日歯みがきをしていてもむし歯になってしまうことがあります。この奥歯の溝をシーラントで塞ぐことにより、奥歯の溝のむし歯を防ぐことが可能です。

予防歯科フッ素塗布
フッ素には、歯の石灰化を促したり、細菌の活動を抑制するといった効果があるので、フッ素塗布を定期的に行うことにより、むし歯や歯周病を予防することができます。当院では、フッ素塗布は無料サービスとなっていますので、ぜひ定期的に受診してください。

予防歯科歯科ドック
当院では、日本歯科人間ドック学会が推奨している「歯科ドック(デンタルドック)」を行っています。大切な歯を守りたい方は、ぜひ一度受診してみてください。

詳しくはこちら「歯科ドックから始める「健康お口生活」

定期検診や歯科ドックで健康な生活を維持しましょう

予防歯科さまざまな種類の歯磨き剤が発売されたり、キシリトール入りの食品が増えたりするなど、最近では「予防」の概念が定着しつつあります。しかしまだまだ、実際に歯医者さんへ行くのは痛くなってから、という方が多いのが現状です。

「人間ドック」の重要性が「本人では気づかない病気を見つけ、未然に病気を防ぎ、健康を維持すること」であるように、歯科ドックも「何も症状がなくても定期的に受診する」ことが大切です。検査で症状が発見されれば、すぐに治療に移行でき、治療期間も短くてすみます。

また、定期検診や歯科ドックによって、口腔癌などの重大な病気を初期の段階で発見できるケースもあります。比較的簡単に受けられる定期検診は3か月~6か月に一度、そして年に1回は歯科ドックを受診するといったサイクルを習慣化し、リスクを検査することで健康な生活を維持しましょう! 


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科



TOP