トップへ » 診療科目と料金 » 入れ歯

フィット感を大切にしています

入れ歯

手術不要で簡単に扱える入れ歯ですが、身体にとっては「異物」です。それだけに「あれば良い」「使えれば良い」というのではなく、個々のお口の状況へのフィット感が高く、咀しゃくが快適であることが重要です。

総入れ歯は顎位(あごの位置)が安定しないので、しっかりと噛み合わせの位置を調整することが肝心です。個々の患者様のお口に合うように、顎位、噛み合わせ、唇との相性などを詳細にチェック。仕上げの際には、患者様の年齢や性別なども考慮し、最終的には患者様に使用感を確かめていただいています。

「噛める入れ歯」「合う入れ歯」をご提供するテクニック

入れ歯食事をするときや話をするときなど、常に必要なのが入れ歯です。それなのに「入れ歯が合わなくて外れやすい」「入れ歯を使うと痛い」「うまく噛めない」といった悩みを抱えていらっしゃる方も少なくありません。

当院では「噛める」「合う」入れ歯を作るために、入れ歯治療・入れ歯製作の流れの中で、2回の型取り(印象)を行います。特に2回目の印象では、筋形成のテクニックを重視。入れ歯が入る範囲をしっかり把握するために、口を動かしたりしながら、筋形成をしっかりと取るように心がけています。

総義歯の場合は、義歯が外れないように、犬歯を含め左右前後にきれいに動くように調整します。また入れ歯は、天然歯とはそもそもの作りが違うことも考慮に入れ、噛み合わせの高さもきっちりと取っています。噛む位置や噛み合わせなどを重視した、ずれない入れ歯をお作りいたします。

入れ歯治療(入れ歯製作)の流れ
1.顎堤診査:顎の状態を診査
2.型取り1回目:外形
3.型取り2回目:精密
4.噛み合わせの高さ(縦の位置)を決める
5.噛み合わせのゴシックアーチ(横の位置)を決める
6.歯適:歯を並べて調整する
7.はめる
8.調整
9.当たるところや痛いところがないかを診断
10.再調整:痛いところがなくなるよう、外れないように微調整

入れ歯メニュー

入れ歯【当院のお勧め】エステショット
エステショットは、2008年に厚生労働省に認可された新しいノンクラスプデンチャーです。ノンクラスプデンチャーというのは金属製のバネを使用しない入れ歯の総称ですので、エステショットにも金属製のバネはなく、目立たず審美性に優れています。

従来の入れ歯よりも透明感や弾性に富んだ素材でできていることから、見た目が美しいだけでなく、装着時のフィット感にも優れています。さらには、素材の特性から、薄くて軽く、違和感が少ない点や、臭い・汚れがつきにくく、簡単に修理が可能といったさまざまな特性を併せ持っています。

エステショットは、1本だけの小さな入れ歯から、10本以上の大きな入れ歯まで、さまざまなケース(部分入れ歯)に使用でき、金属の入れ歯(金属床義歯)と併用することも可能です。入れ歯に抵抗がある方や、現在の入れ歯に不満や違和感をお持ちの患者様へも、自信を持ってお勧めします。

金属床入れ歯
上あごと密着する部分が金属でできている入れ歯で、当院では「チタン床」と「コバルトクロム床」をご用意しています。総入れ歯のほか、部分入れ歯にも対応しています。

入れ歯●コバルトクロム金属床
床部分が薄く、熱が伝わりやすい点が特徴。食べ物の温度を感じ取ることができるので食事の際の違和感が少なく、プラスチックの入れ歯を使用したときよりも食事を美味しく感じることができます。

入れ歯●チタン金属床
コバルトクロムの特徴に加えて、生体親和性が良いことから、金属アレルギーを持っている方でも安心して使える義歯です。コバルトクロムより薄くて軽く、快適なつけ心地となります。

入れ歯コンフォート
硬い入れ歯の裏面を生体用シリコンというクッションで覆う、まったく新しい入れ歯の技術です。生体用シリコンの弾性が歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消し、歯ぐきをやさしく守ります。
※今お使いの入れ歯にも加工できます。ただし、入れ歯の材質によっては加工できないものもあります。

入れ歯マグネット義歯
残っている歯の根に磁性の金属を埋め込み、入れ歯側に超小型磁石を取り付ける入れ歯です。ピッタリと吸着するので違和感が少なく、留め具がないので見た目も自然です。なお、残存歯だけで入れ歯をうまく維持できない場合は、インプラントをすることで支えられる部分を増やし、維持することもできます。

入れ歯インプラント義歯
上あご全体を義歯で覆うことが嫌な場合、無口蓋義歯を製作することもできます。また、下あごの骨が少なくて、入れ歯が安定しない場合も有効です。あごの骨に「インプラント」というチタン製のネジ状の金属を埋め込み、埋め込んだインプラントを土台にして入れ歯を装着する治療法です。入れ歯がしっかりと固定されるので、咀しゃく能率(ものを噛む能力)の回復が高く、義歯がガタつくことで発生する痛みなども大きく軽減させることができます。


トップへ » 診療科目と料金 » 入れ歯



TOP