トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(むし歯治療) » 自然な歯を大切に残す治療~MI治療

自然な歯を大切に残す治療~MI治療

一般歯科

当院では、MI治療という考え方のもと「可能な限り自然な歯を残す治療」に取り組んでいます。MI治療の「MI」は、Minimal Intervention(ミニマル・インターベンション、またはミニマム・インターベンション:最小限の侵襲)の略で「極力歯を削らず、今ある歯をできる限り残す」という意味です。

通常の歯科治療では、むし歯周囲の健康な部分まで広めに削ったり、患部が神経に近い場合には、むし歯治療と同時に神経を取ったりすることがあります。これは、治療した歯が再びむし歯になったり、痛みが起きたり、詰め物が外れたりするといったトラブルを避けるために行うものです。

しかし、歯は一度削られると二度と再生しません。また、神経を取った歯は、健康な歯に比べて歯質が弱くなります。だからこそ、MIによって再生できないう蝕部分だけを慎重に削って歯の負担を減らしたり、神経を取らずに治療して歯の寿命を延ばす、といったことが大切なのです。


トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科(むし歯治療) » 自然な歯を大切に残す治療~MI治療



TOP