トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度むし歯治療) » 精密な治療を心がけています

精密な治療を心がけています

根管治療根管は、建物で言えば「基礎/基盤」にあたるものなので、歯を長持ちさせるためには適切な治療を行う必要があります。根管治療が不十分なまま被せ物で外側を修復しても、後々に根の先端が化膿して歯を失うことになってしまったり、再治療が必要になったりしてしまいます。

歯科治療の基礎とも言える治療ですが、肉眼ではわかりにくい部分を処置するため、医師の技術力に左右されます。処置如何によっては、かえって歯の寿命を縮めてしまうことにもなりかねません。

そこで当院では、レントゲンや歯科用CTで十分なチェックを行い、拡大鏡などを用いて精密な治療を心がけています。他院では平均30分ほどで行われる抜髄の処置も、当院では、保険適用であっても1時間程度の時間をかけてていねいに行っています。


トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度むし歯治療) » 精密な治療を心がけています



TOP