トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度むし歯治療) » 具体的な治療内容

具体的な治療内容

根管治療むし歯の初期の状態では、歯を削って詰め物を入れれば症状は改善されます。ところが、むし歯が神経にまで達して炎症が起きてしまうと、歯の神経が死んでしまって歯の根の先が膿を持ち、歯ぐきが腫れてしまいます。

これを抑えるために、炎症や感染を起こした神経を取り除くことを抜髄(ばつずい)と言いますが、神経が入っていた歯の内部には、汚れや神経の腐敗物質、膿などがあります。その汚れを除去して再感染を防ぎ、根管内を消毒。その後、歯の根の先まで緊密に蓋をします。


トップへ » 診療科目と料金 » 根管治療(重度むし歯治療) » 具体的な治療内容



TOP