トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 歯周病とは

歯周病とは

歯周病治療

歯周病は、歯を支えている骨や歯肉の病気で、家に例えると「家の土台」が「柱や家屋を支える力を失うこと」です。そうなると家屋全体がグラつき始め、やがては倒壊してしまいます。同様に、歯周病では、歯の土台である歯槽骨がだんだんなくなっていき、ついには歯が抜けてしまいます。

歯垢が石灰化して歯石になると、歯石が付着した歯と歯肉の間に隙間(歯周ポケット)ができ、炎症を起こします。この炎症が歯肉内部にまで進むと、歯根膜や歯槽骨が破壊されて歯を固定する力が弱まり、放っておくと最終的に歯を失うことになるのです。


トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 歯周病とは



TOP