トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 歯医者さんに慣れてもらうところからスタートします

歯医者さんに慣れてもらうところからスタートします

小児歯科始めのうちは歯医者に恐怖心を持ち、泣いて治療ができない子も、慌てずゆっくり歯科医院に慣れていけば、だんだんと上手に治療を受けてくれるようになります。最初の日は「お話しするだけ」、次の来院時には「治療用の椅子に座ってみるだけ」といったペースで大丈夫です。

お子様にもわかりやすいように治療器具の説明をしながら、器具自体に慣れてもらったり、むし歯の治療を「バイ菌をやっつけようか」と話すなど、だんだんと慣れてもらえるように対応します。練習だけで終わる日があっても「また来てね」「次は頑張ろうね」と声をかけ、信頼してもらうことが大切だと考えます。

また、上手に治療が受けられたときには、ご褒美のおもちゃをお渡ししています。「歯医者が楽しい」「歯医者が大好き!」とまではならなくても、お子様が持つ歯医者に対するイメージを少しでも良くして、少なくともマイナスではない場所であってほしいと思っています。

保育士免許を持つスタッフが対応します
当院には、保育士免許を持っているスタッフが在籍。お子様の扱いに慣れていますので、安心して連れて来てください。また、保護者の方が治療を受けられるときにはスタッフがお子様に目を配りますので、お子様連れでも安心して治療を受けていただけます。


トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 歯医者さんに慣れてもらうところからスタートします



TOP