トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 矯正治療中のむし歯予防

矯正治療中のむし歯予防

矯正歯科矯正治療中にむし歯ができると、その治療のために矯正治療を中断しなくてはならなくなります。そうなると、せっかく動いた歯が元に戻ってしまい、それまでの治療が無駄になりかねません。矯正治療中のむし歯予防は、限られた時間の中で確実な矯正を行うために、とても重要な注意点です。

矯正装置があることで歯の磨き方が不十分になると、むし歯のリスクが高まります。そこで当院では、衛生士主導で効果的なブラッシング方法のアドバイスを行うほか、矯正装置の調整時以外にも、むし歯診断のために定期的にご来院いただいています。


トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 矯正治療中のむし歯予防



TOP