トップへ » 医院について » 院長ごあいさつ » 先代の背中を追って学び続けます

先代の背中を追って学び続けます

先院長あいさつ父は、この辺りでは「すごくうまい」と評判の歯科医でした。患者様から信頼されていて、自費治療を任されることも多かったようです。私はまだまだ先代には追いつけていませんし、プレッシャーも大きいのですが「ああなりたい」という目標が近くにあることを励みに、努力を重ねていきます。

現在は、先代から引き継いだ患者様の割合が多いのですが「これからもずっと診てください」「治療後、長く海外に行っていたけれど、その間まったく問題がなかった」などと言っていただくと、本当に嬉しい限りです。

皆様は、治療が終わったと安心されます。治療期間が長期間に渡る場合には、特にそう思ってしまう傾向が強くなします。

しかし、「治療が終わった、その時点からが始まり」と私は患者様に説明しております。患者様のなかには、「痛くなかったから、遠ざかっていました。今回、痛みが出たので来ました」という方がいます。そのように痛みが出てから来院された場合、症状はかなり進行していることが多く、処置が困難な場合が多々あります。

このように知らず知らずのうちに、重症になってしまってからではなく、何か少しの変化でも来院されて、チェックを受けていただくことが、お口に健康には重要です。定期的なメインテナンスに、是非来てくださいね。


トップへ » 医院について » 院長ごあいさつ » 先代の背中を追って学び続けます



TOP